王子 審美歯科|もりや歯科医院|王子駅近くの歯医者

医院ブログ
スタッフ募集
患者様の声
北区ドクターズ
患者様の声

審美歯科

審美歯科とは

審美歯科とは

最近になって審美歯科ということばが、まさに歯科の最先端の技術のようにもて囃されている感があります。きちんとかめれば何の材質で被せようが構わないとされていた時代が終わり、人々のQOLの向上に伴って、どうせ治すならもっと美しく見えるように治してほしい、という方向に人々の要望が変わってきています。きれいな歯並びや自然な白い歯を得ることによって、歯や口元のコンプレックスが取り除かれ、何ごとにも明るく積極的になれたらどんなにすばらしいことでしょう。


真の審美歯科治療とは、歯本来の機能回復にプラスして、見た目の美しさを追求することであり、れっきとした歯科医学の一分野です。ただ単に自費の白いセラミッククラウンを入れてそれで終わり、というものではないのです。


審美歯科で用いる材質やテクニックは、治療の最終段階での選択肢です。わかりやすく言えば、家の外壁のデザインのようなものです。基礎工事とその後の建て方工事がしっかりできていなければ、いくらおしゃれな外観にしてもちょっとした地震で崩れてしまうかもしれません。でもこういうことって、審美歯科に限らず以外と軽視されているんですよね。


審美歯科の種類

◆◇セラミックによる修復【自費治療】 (かぶせもの・つめもの)

保険診療において、白い歯を入れることができるのは、前歯の上下計6本のみになります。
保険診療では、プラスチック系の素材(レジン)を使用しますが、残念ながらこのプラスチックは変色しやすく、摩耗しやすいため、見た目・機能性ともに大きな問題を抱えています。
それに対して、セラミックは、身体になじみやすく、色調再現性・強度ともに非常に優れており、外見的にも、機能的にも、天然歯に近い歯を再現することができます。

 

◆◇ホワイトニング【自費治療】  【詳しくはこちら

歯はわずかに黄ばんだ色をしていますが、ホワイトニングすることで、歯を削らずに白くすることが可能です。
その方法には、歯科医院のみで行う「オフィスホワイトニング」と、主に家庭で道具を使って行う「ホームホワイトニング」があります。

 

◆◇歯のクリーニング(PMTC)【保険治療】

毎日、きちんと磨いているつもりでも、歯ブラシの届きにくい所や汚れがたまりやすい所があります。その部分のクリーニングを歯科衛生士が専門的な機械を使って行うのがPMTCです。
PMTCには、虫歯予防や歯周病の予防や改善、歯質の強化とともに、歯の着色を除去し、光沢のあるきれいな歯を保つ、などの効果があります。痛みもなく早く終わるのが特徴です。

 

審美歯科チャート 悩みから解決

審美歯科

 

審美歯科

 

審美歯科

 

セラミックの種類

セラミックの種類はさまざまで、費用が高ければよいものとは限りません。
それは、症例によって、最適なものが異なるからです。
当院では、みなさまにとって最も体にやさしい材料を提供することをお約束します。

 

オールセラミックセラミックのみで制作されている究極の審美材料です。
『白いメタル』とも言われ一切金属を使用していません。
金属を使用しませんので、金属アレルギーの心配もなく、身体になじみやすいので、歯肉との調和に優れています。

かぶせもの・・・126,000円  つめもの・・・52,500円

アプリコットクラウンオールジルコニアのかぶせ物です。従来の自費治療に比べて、比較的リーズナブルな価格でご提供しています。強度がとても強くて良い素材なのですが、色が2色しかないのがマイナスポイントです。金属を使用しませんので、金属アレルギーの心配もなく、身体になじみやすいので、歯肉との調和に優れています。
かぶせもの・・・63,000円  つめもの・・・52,500円

メタルボンド専用金属にセラミックを焼き付けたもの。強度に非常に優れています。

かぶせもの・・・84,000円  つめもの・・・なし

ハイブリッドセラミックセラミック(陶材) とプラスチック(レジン)とを混ぜた材料で作られたものです。

かぶせもの・・・52,500円  つめもの・・・31,500円  

従来の金属製の芯だと光の具合でなんとなく金属の冷たい感じが被せ物を通して見えてしまうことがあります(特に日本人のように歯と歯茎が薄い場合)。
ファイバーコアは金属製の芯と同等の強度を確保しつつ、白い材料のため光を透過させても天然の歯と同じように見せることができる材料です。 

土台・・・15,750円

 

 

 



ページの先頭へ戻る