ブログ|JR王子駅7分 夜8時まで 「痛くない」もりや歯科医院

医院ブログ

本日、理事会出席のため最終受付は16:45とさせていただきます

本日、理事会出席のため最終受付を16:45とさせていただきます。

まことに恐れ入りますが、ご理解とご協力お願いいたします。

 

院長 守谷 洋

2024年06月19日 09:19|コメント(0)トラックバック

6月18日(火)  最終受付は18:45とさせていただきます

6月18日(火)は、歯科医師会のため最終受付を18:45とさせていただきます。

まことに恐れ入りますが、ご理解とご協力お願いいたします。

 

院長 守谷 洋

2024年06月17日 15:56|コメント(0)トラックバック

妊婦歯科検診 〈かかりつけ歯科〉を見つけるチャンス

王子の歯医者、もりや歯科医院のブログです。

ゴールデンウィークも終わり、一気に夏日が増えましたね。

 

 

 

今日は、妊婦歯科検診についてのお話です。

 

妊娠中は、体の変化や食生活の変化から、お口のトラブルが起きやすい時期です。

つわりで歯みがきが思うようにできない…なんてことも。

そんな時期だからこそ、お口の状態を専門家に見てもらえると安心ですね。

                

では、妊娠中はお口の中で何が起きているのでしょう?

 

まず、妊娠中は女性ホルモンの分泌が増加します。

すると歯周病菌も増加します。唾液も酸性に傾き、唾液の再石灰化をうながす力が弱まり

自浄作用も低下します。

また、つわりで歯みがきがしにくくなったり、食べ物・飲み物の好みが変わったり、食事や間食の回数も増えるかたもいるでしょう。

するとお口の中では、

・虫歯になりやすくなる

・口臭が強くなる

・歯茎の炎症や出血が起こりやすくなる

 

などなど…トラブルが起きやすくなっています。

しばらく歯科受診をしていなかったかたは、妊娠をきっかけに〈かかりつけ歯科〉を

見つけるとよいでしょう。

北区では、妊産婦健診・イクメン健診を実施しています。

母子健康手帳を交付されたときに、一緒に受診表をお渡ししています。

おもな検査内容は

・虫歯の有無

・歯石の付着の程度

・歯肉炎の有無

・歯周ポケットの検査

です。

この健診は受診表があれば無料で受けられます。期間も妊娠中~出産後1年未満のあいだに利用できます。

おすすめ受診時期は、妊娠中期、いわゆる安定期です!

ですが、もしも不安があれば遠慮なくご相談くださいね。

 

      

 

お母さん、お父さんのお口の健康が、生まれてくる赤ちゃんの健やかな発育や、将来の虫歯予防につながります。

この機会にぜひ受診してみてくださいね😆

なにかあれば、お気軽にお問合せください。

 

2024年05月17日 16:15|コメント(0)トラックバック

17日(水)は、午前中休診とさせていただきます。

17日(水)の午前中は、研修のため休診とさせていただきます。

午後の診療は通常通り診療いたします。

まことに恐れ入りますが、ご理解とご協力お願いいたします。

 

院長 守谷 洋

2024年04月16日 16:21|コメント(0)トラックバック

本日の最終受付は18:45になります。

本日、歯科医師会のため最終受付を18:45とさせていただきます。

まことに恐縮ですが、ご理解とご協力お願いいたします。

 

院長 守谷 洋

2024年04月05日 09:19|コメント(0)トラックバック

3月16日(土) 総会出席のため最終受付は16:00です。

3月16日(土)は、総会出席のため最終受付を16:00とさせていただきます。

誠に恐れ入りますが、ご理解とご協力お願いいたします。

 

院長 守谷 洋

2024年03月15日 16:42|コメント(0)トラックバック

本日、歯科医師会のため最終受付は18:45になります。

本日、歯科医師会のため最終受付は18:45とさせていただきます。

まことに恐縮ですが、ご理解とご協力お願いいたします。

 

院長 守谷 洋

2024年03月13日 09:16|コメント(0)トラックバック

“先天欠如”って?? 歯の生え変わり時の注意ポイント

王子の歯医者、もりや歯科医院のブログです。

少しづつ日も伸びて、春はもうすぐそこですね。

今日は永久歯の”先天欠如”についてのお話です。

何らかの原因で顎の中に歯が形成されないことをいいます。

現在、約10人に一人の割合で見られることが分かっています。(意外と多いです!)

 

1本~多数の永久歯が作られないことがあり、上の歯よりも下の歯に先天欠如がある場合が多いです。

         

 

子どものパノラマレントゲンを撮ると、乳歯の下に「歯胚」と呼ばれる永久歯のたまごがあるはずですが、その歯胚がない場合、先天欠如となります。

永久歯がない場合は、乳歯が抜けずにずっと残ります。

長く使うことになるので、虫歯にさせない徹底した歯みがきや定期健診が必要となります。

        

 

治療法はあるの??

 

ない歯を生やすことはできません。

なので残った歯を大事にしていかなければなりませんが、もしも無くなってしまった場合…

① 矯正治療

② ブリッジ

③ インプラント治療

④ 部分入れ歯

という方法があります。

歯の移動や人工の歯で欠如した部位を補うという治療です。

先天欠如は歯並びや嚙み合わせに悪影響を及ぼす可能性が高いといわれているため、早期発見がカギとなります。

定期的に歯科検診を受けましょう。

2024年02月26日 15:38|コメント(0)トラックバック

保険でできる白い歯???

王子の歯医者、もりや歯科医院のブログです。

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 

さて、皆さんは『CAD/CAM冠』という言葉を聞いたことはありますか?

CAD/CAM冠とは、3Dプリンタのように患者さんのデータをコンピュータで設計し、歯科材料を削り出して作る被せ物です。

最近保険診療でもCAD/CAM冠の被せ物の治療が受けられるようになったので、聞いたことがある方も多いと思います。

今回は、同じCAD/CAM冠でも、保険診療と自費診療、何が違うのかをお話ししていきます。

まずは自費診療のCAD/CAM冠。

材料は”セラミック”を使っています。審美性・耐久性ともに◎!

色もきれいで丈夫です。

出来上がって入れたときは、スタッフから見てもやっぱりきれいで自然です。

ただし保険適用ではないのでお金がかかってしまいます。(金額は医院による)

 

では保険診療のCAD/CAM冠は…???

材料は”ハイブリットセラミック”という材料を使っていますが、実はこれ、セラミックではありません。

セラミックの粒子が入った硬質レジン(プラスチックの仲間)なのです!

レジンは軟らかいので、噛む力が加わるとひずんで曲がりやすく脱離しやすいです。

噛む力の強い方、歯ぎしりや食いしばりをする方の場合特にはずれたり壊れたりしやすいのです。

審美性もセラミックには少し劣りますが、保険適用なのでセラミックより安く白い歯を入れられるということになります。

自費、保険どちらも金属を使わない白い歯がありますが、患者さんの症例(歯並びや口腔内の状態、習癖など)によっては向き不向きがあります。

被せ物を選ぶときは、歯科医師とよく相談するのがいいですね。

当院でもご質問があればお気軽にどうぞ!

2024年01月24日 15:59|コメント(0)トラックバック

本日の最終受付は、17:00とさせていただきます。

本日、講演会出席のため最終受付を17:00とさせていただきます。

ご不便おかけしますが、ご理解とご協力お願いいたします。

 

院長 守谷 洋

2024年01月22日 10:17|コメント(0)トラックバック
もりや歯科医院 tel:03-3914-4182